質の良い食事と睡眠

一言に白髪予防と言っても、どのように始めたらいいかわからなくなると思います。白髪染めを選択肢に入れる方は多く見かけますが、根本的な解決にはなりません。
そんな時は、白髪ができてしまうメカニズムを知るとよいかもしれません。
大まかに知っておくべきことは、メラノサイトという色素生成細胞。このメラノサイトの中に、チロシンという物質があります。さらにその中にチロシナーゼという酵素が働きかけ、メラニン色素が生成されます。このメラニンが髪の毛の中に輸送されて髪の毛に色が付くということで髪の毛は黒くなりますが、白髪になる原因は、メラニンの色素生成や、髪への輸送、またはこれら両方が阻害されてしまうことが考えられます。
もう一つは毛母細胞。毛乳頭から栄養をもらい、メラニン色素を取り込んで細胞分裂を繰り返し、黒髪をつくるので、白髪が生えるということは、この毛母細胞と毛乳頭がうまく働かないことによっておこることと言えます。
また、栄養を運ぶのは血液です。不健康な体やストレスなどで、栄養が頭皮まで運ばれずメラニン色素を取りこめなくなる可能性があり、白髪の原因になるといえます。
また、日々の生活の上で気を付けなくてはならないのが、日焼けによる白髪の増加です。日に焼けるとどうなっていくのかも後述いたしますが、白髪を食い止めることは紫外線防止であることも併せて考えていくとよいでしょう。
その他にも、まったく違う研究結果も出ていて、白髪の原因は定かではないといえることもあるようです。
以上のことを、少し念頭に入れておくと良いかもしれません。

おすすめリンク

発毛サロンに行こう

このページでは発毛サロンについて説明をします。薄毛が気になる人は読んでみてください。

白髪予防をするってどんなこと?

たいていの人は幼少期にストレス知らずで、たくさん食べてたくさん日光を浴びて遊んでいたかもしれませんが、働き盛りの30代から40代の女性には、生活リズムを整えることすら、難しいかもしれません。それでは、忙しい毎日にどのような予防ができるのか掘り下げて考えてみましょう。

嗜好だけではなくバランスを

おいしいものにはわけがあるとよく言われているように、肥満になったりするばかりではなく白髪を増やしてしまう要因につながるケースもあります。 白髪が増えてきたと感じている方は、食生活の見直しも必要かもしれません。 ここでは、白髪を増やさないための食事について考えてみましょう。

日常のケアとこれからの課題

太陽が出ている時間帯は、紫外線を浴びていることはご存知かと思いますが、一番浴びてしまっているのは頭皮です。 紫外線を浴びることは、白髪につながるかどうかを、ここでは考えてみましょう。また、最近の研究ではDNAからの観点からも分かってくることがあるようなので、一緒に探っていきましょう。