>

食生活の見直し

忙しい毎日を送ると、特定の嗜好による食べ物が多くなりがちになりますよね。例えばカレーが大好きで毎日食べても飽きないし、栄養もあるからいいのかな、と思っていたら、便通が悪くなったり、髪の毛に潤いがなくなってきたりします。
それは、一つの食べ物だけでは栄養が足りていないからと言えます。
ならば、サプリメントをとればよいのではと思われがちですが、吸収率や含有率が低い場合があり、また、価格の面からも長期使用には不向きとなることもあり得ます。
ですが、食材からとれる栄養素は、食物繊維や複数の栄養素を含むため、一度にたくさんの旨味を楽しみながら補給することができ、続けやすくなります。
ですので、なるべく一日一回は自炊をすることを心がけ、髪の毛にも栄養が行き渡るようにすれば、白髪防止にもつながっていくのです。

白髪予防によい食事とは

白髪を増やしたくないけれど、何をしたらいいかわからない方は、まず血液から髪の毛が作られることを心得ておくとよいかもしれません。
つまり、食事ですね。
一番はたんぱく質を多く含む食品を考えましょう。納豆が苦手な方はお肉やお魚の赤みが良いかもしれません。
バランスよくとるのであれば、乳製品のチーズや海藻類と一緒に、絞ったレモンをかけた牡蠣なども白髪に効果的ですし、ゴマの中に希少に含まれているセサミンもよいとされています。
そして、これらの栄養素は毛細血管のなかに質の良い血液として運び込まれ、毛乳頭に届けられ、チロシンとチロシナーゼという酵素からメラニン色素を作り、毛穴から黒い髪が生えてきます。
このチロシンですが、大豆製品や乳製品が良いといわれていて、就寝前2時間が適切なので積極的に取り入れたいものですね。


嗜好だけではなくバランスを

この記事をシェアする