簡単に済ませる掃除方法がある

>

敷いているマットも汚れている

臭いの原因になってしまう

マットを綺麗に洗うことで、トイレが清潔な状態になります。
またマットに汚れが溜まっていると、嫌な臭いが発生してしまうかもしれません。
見た目は綺麗でも、臭いの原因菌が入り込んでいます。
トイレに消臭剤を置いている人がいますが、根本的な臭いの原因菌を退治しないと嫌な臭いは消えません。

数日に1回は、洗濯をしてください。
そのくらいの頻度で洗っていれば、洗濯するだけで綺麗になります。
それ以上放置すると、なかなか汚れも臭いも落ちなくなってしまいます。
汚いマットと一緒に洗うと、衣類も汚くなるのでメリットがありません。
頻繁に洗うことを忘れないでください。
洗い替え用のマットもいくつか準備しましょう。
すると洗濯していて、マットがないという事態を避けられます。

染み付いた臭いを取ろう

洗濯しても落ちない汚れは、掃除機を使って吸い取ってください。
しかしただ掃除機を使っても、うまく吸収できないでしょう。
重曹を使うことがポイントです。
粉状になっている重曹を、マット全体にかけてください。
1時間ほど放置すると、奥まで重曹が行き渡ります。
それから掃除機をかけると、重曹と一緒に汚れも吸い取れるので綺麗になるでしょう。

それから洗濯機で洗ってください。
そもそもマットを使用しないという方法もありますが、トイレをオシャレな空間に見せるため、使いたい人が多いでしょう。
このように掃除方法を覚えると、簡単に綺麗になるので安心してください。
やはりコツは、定期的に洗うという部分です。
汚れが溜まらないよう工夫しましょう。


この記事をシェアする